アーカイブ:2019年 2月

  1. フィンランドのヘルシンキにあるヴァンター空港は、フィンエアーの拠点となる空港。ヘルシンキはアジア~ヨーロッパを最短距離で結ぶ場所にあるため、フィンエアーはその「地の利」を存分に生かして他の航空会社としのぎを削っています。 …

  2. ハンガリーのブダペストと、その南に位置するセルビアのベオグラードは、バスで約6時間(国境審査が別途有り)、鉄道だと約8時間の移動距離。バックパッカーをはじめとして、これらの国を旅行する際はバスの利用が8割、鉄道の利用が2割くらいのシェアにな…

  3. このブログでは、これまでに何度も、ブダペストの日本食レストランを紹介してきました。 https://jiyuugatanookite.com/polandlife/okuyamasushi-4906.html …

  4. 東欧・ルーマニアのフラッグキャリアはタロム・ルーマニア航空。日本を結ぶフライトは飛んでいませんが、ヨーロッパ各地にネットワークを持っていて、ルーマニアに空路で移動する場合は、乗り継ぎ便を含めてタロム航空を利用することも多いでしょう。 …

  5. セルビアの首都、ベオグラードにあるニコラ・テスラ国際空港は、セルビアに空路で訪れる際の玄関口。 今回は、そんなニコラ・テスラ国際空港から飛行機を利用する際にプライオリティパスで使えるラウンジ「Business Cl…

  6. この前、所用でブルガリアのソフィアに行ってきたんですが、出かける前にネットを調べていて出てきたのが、とあるカジノで食べられる無料の食事情報です。 ソフィアのバスターミナル・鉄道駅から徒歩数分のところにあるプリンセス…

  7. スロベニアの首都、リュブリャナの北約25kmに位置するリュブリャナ空港は、スロベニアに空路で出入りする際の入り口となります。 スロベニアの定番観光スポットといえば、ブレッド湖とリュブリャナ市内(旧市街)ですが、リュ…

RETURN TOP

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー