ワルシャワの夏はワジェンキ公園での無料ピアノリサイタルを鑑賞しよう

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ワルシャワにはワジェンキ公園っていう広い公園がありまして、ここにはショパンの像があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

そして、毎年夏期(5月中旬~9月末)には、日曜日の正午と午後4時からそれぞれ、1時間ほどショパン音楽のピアノリサイタルが行われるんです。こちらに到着して2回目の日曜日の今日、ようやく行ってきました。公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク

僕が鑑賞したのは、午後4時からの部。早めに着いて散策したいので、3時半頃には到着しました。

 

スポンサードリンク

到着したときは、↓のとおり観客もまばらでしたが、

IMG_1169

IMG_1170

IMG_1171

蓋を開けてみると、↓の通りの盛況ぶり。

IMG_1173

ちなみに、当たり前ですが料金等一切かかりません。

IMG_1175

ショパン像の隣にピアノを置いて演奏する、っていうのがなんと言っても粋ですよね。他のヨーロッパの国でも、こういうことってやっているんでしょうか…。

 

演奏は、ワルシャワの音大?芸大?の学生がしました。曲目は、うーん、旋律は知っているんですが、名前をよく知らず…。最後に演奏されたのは、ザ・ポーランドとも言える「ポロネーズ」でしたけど、他の曲名は分かりませんでした。まだまだ勉強不足ですね…。

 

ちなみに、ワルシャワの中心部からワジェンキ公園に行く場合、バスを使う場合だとCentrumから520番か525番のバスに乗れば、乗り換えなしで着きます。バス停の名前はPl.Na Rozdrożu。といっても、ここはワジェンキ公園の北端なので、ここから7分程歩かないと行けませんが…。

バス停とピアノリサイタルの会場との位置関係は、こんな感じ。

map

バス停の北にCentrumがあって、東側にビスワ側が流れています。

バスは、公園より下に位置する高速道路みたいなところにあるバス停に止まるので、一度階段を上がって左手に進めば、着きます。他にも大勢の人が会場に向かって歩いているので、その流れについていけば特に難くもなく到着できますよ。

 

ちなみに、演奏の様子はこんな感じ(2年前の映像ですが)。

今日は天気も良くて本当に気持ちのいい時間を過ごせました。

 

それでは、皆さんも素敵なワルシャワ旅行を!

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー