カテゴリー:飛行機

  1. 2019年10月に一時帰国をしたときに、まさかの「フライトキャンセル」を経験してしまって、楽しみにしていた一時帰国の出鼻をくじかれた格好になってしまいました。 今回は、体験したくてもなかなかできない(?)、フライト…

  2. 2019年の10月、一時帰国の際にルフトハンザ742便・ミュンヘン発関空行きのフライトをビジネスクラスで利用しました。 もともと、ブダペスト→ミュンヘン→上海→関空、というフライトを予約していたのですが、機材トラブ…

  3. 東欧のルーマニアを拠点にするLCC・ブルーエアー(Blue Air)を利用する機会が、先日ありました。 ヨーロッパの他のLCC同様、手荷物規定など全般的に厳しめのルールなのですが、予約からチェックインの際に、手荷物…

  4. ベルリン・テーゲル国際空港はベルリンの北西部にある、フラッグキャリアが多く発着するベルリンのハブ空港の1つ。1948年のベルリン封鎖時に建設され今まで使われてきていますが、2020年に開港予定のシェーネフェルト空港(LCC空港)を拡張して作…

  5. ミュンヘン空港は、ルフトハンザの羽田便、関空便、そしてANAの羽田便の3つのフライトが就航している、日本人にとって利用する機会の多いヨーロッパのハブ空港です。 今回は、このミュンヘン空港での免税手続きの方法について…

  6. マルタにあるルア国際空港は、国内唯一の空港であり、マルタに訪れる人の99%が必ず使う場所。 このマルタ国際空港にも、プライオリティパスで使えるラウンジが1つありました。そしてこのラウンジは、今まで僕が使ってきたプラ…

  7. 北京首都国際空港は、中国国際航空(エアチャイナ)と中国東方航空(チャイナイースタン)の拠点空港となっていて、日本とアジア、北米、ヨーロッパなど、世界各地に行く際の人気の乗り継ぎ空港です。 中国系航空会社のサービスは…

  8. 2018年の11月末に、羽田~ミュンヘン~ブダペストを、ルフトハンザのフライトで利用しました。今回はそのうちの、大陸横断フライトであるルフトハンザ715便・羽田→ミュンヘンのフライト利用記です。 ダブルデイリーの羽田~…

  9. 2019年5月28日頃から、突然僕の周りで「ライアンエアーのスマホアプリが開けない」というトラブルが発生しているようで、僕もライアンエアーはよく使うので、気になって調べてみました。 ライアンエアーのアプリが立ち上がらな…

  10. 今回は、プライオリティパスで使える空港ラウンジのレビュー記事で、ベラルーシのミンスク空港にある国際線ラウンジを紹介します。 ベラルーシにビザ無しで滞在するには必ずミンスク空港を使う必要があるので、このラウンジは何か…

  11. スイス第一の都市・チューリヒは、スイス航空や乗り継ぎ便を利用してスイス入りする際の玄関口。そのチューリヒにあるのがチューリヒ国際空港です。 今回は、このチューリヒ空港でプライオリティパスを使って利用できる、シェンゲ…

  12. 今回は、ヘルシンキ空港のシェンゲン内エリアにある、プライオリティパスで使えるラウンジ「Aspire Lounge」の利用レビュー記事です。 この記事はヘルシンキのシェンゲン圏内エリアにあるので、日本からフィンエアー…

  13. このブログでも度々紹介している、世界の空港ラウンジが利用できる専用カード「プライオリティパス」ですが、ここ数年で新しくなされている取り組みとしては、空港にあるレストランとの提携で、プライオリティパスを提示すれば特定のメニューが食べられたり、…

  14. フィンランドのヘルシンキにあるヴァンター空港は、フィンエアーの拠点となる空港。ヘルシンキはアジア~ヨーロッパを最短距離で結ぶ場所にあるため、フィンエアーはその「地の利」を存分に生かして他の航空会社としのぎを削っています。 …

  15. 東欧・ルーマニアのフラッグキャリアはタロム・ルーマニア航空。日本を結ぶフライトは飛んでいませんが、ヨーロッパ各地にネットワークを持っていて、ルーマニアに空路で移動する場合は、乗り継ぎ便を含めてタロム航空を利用することも多いでしょう。 …

  16. セルビアの首都、ベオグラードにあるニコラ・テスラ国際空港は、セルビアに空路で訪れる際の玄関口。 今回は、そんなニコラ・テスラ国際空港から飛行機を利用する際にプライオリティパスで使えるラウンジ「Business Cl…

  17. 2018年12月にチェコのプラハに旅行をした際は、ブダペストからライアンエアーを使って空路で移動をしました。 そのとき、プラハからブダペストに戻る際にプライオリティパスを使ってプラハ空港のラウンジを使ったので、その…

  18. 東にトルコ、西にセルビアやマケドニアが接しているヨーロッパのブルガリアは、バックパッカーにとってはヨーロッパとアジアを行き来する際の結節点となっており、普通の旅行でもソフィアのアレクサンダー大聖堂、世界遺産のリラ修道院、廃墟の要塞があるヴェ…

  19. ヨーロッパのLCCのうち、easyJet(イージージェット)は主にイギリスやフランスなど、西側諸国を結ぶフライトが多い航空会社です。 ずっと東欧を拠点にしている僕にとって、このeasyJetを利用する機会がなかった…

  20. 2018年11月に、ブダペストから日本に一時帰国をするために、人生で初めて、欧州発着の日系エアライン(ANA)による大陸横断フライトを経験しました。 今回は、その日本行きのフライトを利用した際の話をまとめておきます…

RETURN TOP

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー