カテゴリー:ヨーロッパ旅行

  1. フランス南西部・ボルドーと言えば、ワインの産地としてとても有名な場所。 フランスのワインと言えば「ボルドー」と「ブルゴーニュ」が双璧をなしていますが、このうちボルドーワインは、シャトー(ワイン生産者)が、大都市のボ…

  2. ボルドーの西、メリニャック地方にあるボルドー空港は、ボルドーやその周辺に広がっているワイン畑、シャトー巡りに空路で訪れる際の玄関口。ボルドー空港にはエールフランスがパリ(シャルル・ド・ゴールとオルリー)を結んでいる以外に、KLMやルフトハン…

  3. ベラルーシのミンスクは、ベラルーシにビザ無し滞在で訪れる際に入出国手続きをする拠点となる首都の街です。 今回はそんな、ベラルーシ旅行で必ず足を運ぶミンスクで言ってみたいスポットを5箇所紹介します。  …

  4. 今回は、プライオリティパスで使える空港ラウンジのレビュー記事で、ベラルーシのミンスク空港にある国際線ラウンジを紹介します。 ベラルーシにビザ無しで滞在するには必ずミンスク空港を使う必要があるので、このラウンジは何か…

  5. ベラルーシに来たら、誰もが行きたいと思うのが世界遺産のミール城とネスヴィジ城ですよね? ベラルーシの名前を知っている人であれば、ほぼ必ず、これらのお城の名前は知っているはず。 僕も、5日間のベラルーシ滞在では「ミー…

  6. 今回は、2017年より一定の条件で「ビザ無し滞在」ができるようになった、東欧ベラルーシの無査証滞在の条件などについてまとめます。 実際にベラルーシにビザ無しで旅行する際に、他のネット情報も参考にしたんですが、分かり…

  7. 「ヨーロッパの北朝鮮」「ヨーロッパ最後の独立国家」と呼ばれるベラルーシは、首都のミンスク空港から入出国する場合に限って、従来必要な査証(ビザ)を取得せずに観光での滞在ができるようになりました(2018年7月末より、日本人は最大30日間滞在可…

  8. このブログでは以前に、スイスの物価(特に外食費、交通費)の情報をまとめたのですが、この記事ではその続編として、「スーパーで買えるもの」の物価をまとめることにしました。 また、その情報を元に、スイスを旅行する際に、正…

  9. スイス第一の都市・チューリヒは、スイス航空や乗り継ぎ便を利用してスイス入りする際の玄関口。そのチューリヒにあるのがチューリヒ国際空港です。 今回は、このチューリヒ空港でプライオリティパスを使って利用できる、シェンゲ…

  10. ハンガリーの首都・ブダペスト。別名を「ドナウの真珠」とするこの街は、中央ヨーロッパ屈指の観光地です。 オーストリアのウィーンやスロバキアのブラチスラバからは、共にバスで3時間あれば移動でき、北にあるポーランドのクラ…

  11. ハンガリーの首都、ドナウの真珠とも呼ばれるブダペストを、ヘリコプターを使って上空から楽しめることをご存じですか? 普通の旅行ではできない体験ですが、旅行費用に余裕がある方には是非使ってみて頂きたいオプションなので、…

  12. 旧ユーゴスラビアを形成していた国の1つ、スロベニアは、東にハンガリー、北にオーストリア、西にイタリアと、ヨーロッパに旅行で来ると訪れるであろう主要国に囲まれた小国(南には同じく旧ユーゴの、クロアチアがあります)。 …

  13. ポーランドの首都・ワルシャワとチェコの首都・プラハ。地球の歩き方にも「ポーランド・チェコ・スロバキア編」という中欧3カ国の情報がまとめて収録されているものがあるように、これら両都市を連続して見て回る方も多いのではないかと思います。 &…

  14. ルーマニアの首都・ブカレストに飛行機を使って出入りする際の拠点となるのが、市内の北約16kmに位置する、アンリ・コアンダ国際空港(通称オトペニ空港)です。 空港とブカレスト市内の移動方法としては主に、路線バス(旧市…

  15. スイス第3の都市・バーゼルは、フランス、ドイツ国境すれすれの場所にあって、毎年3月には世界最大の時計・宝飾品見本市の「バーゼルワールド(Basel World)」が開催されます。 僕は2019年の3月に、バーゼルワ…

  16. ヨーロッパの中でも、特に物価が高いと言われるスイス。 今回は、3日間の旅行で実際に買い物をした際のレシートを参考にして、スイス旅行時の物価の目安を主に食費(外食費)、旅行費(交通費・宿泊費)についてまとめたいと思い…

  17. ヨーロッパの永世中立国・スイスは、ヨーロッパの中でも一二を争う物価の高さで有名です。 その物価のえげつなさについてはまた別の記事でまとめる予定ですが、いちいち物やサービスの値段が高いので、他の国と合わせて旅行をすると、その高さが際立っ…

  18. 南コーカサスに位置するグルジア(ジョージア)の北東部にある、メスティアと秘境ウシュグリ。グルジア旅行で訪れたいエリアの1つですが、ネックは首都・トビリシからも、LCCが乗り入れる西部・クタイシからも陸路で移動すると時間がかかりすぎることです…

  19. ハンガリーのブダペストと、その南に位置するセルビアのベオグラードは、バスで約6時間(国境審査が別途有り)、鉄道だと約8時間の移動距離。バックパッカーをはじめとして、これらの国を旅行する際はバスの利用が8割、鉄道の利用が2割くらいのシェアにな…

  20. このブログでは、これまでに何度も、ブダペストの日本食レストランを紹介してきました。 https://jiyuugatanookite.com/polandlife/okuyamasushi-4906.html …

RETURN TOP

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!