たつやの記事一覧

  1. ハンガリー西部・オーストリアやクロアチアからそう遠くない場所にあるのが、中央ヨーロッパ最大の面積を誇るバラトン湖。 ハンガリーは内陸国ではあるものの、琵琶湖より少し小さい面積(琵琶湖の面積の11分の10程の大きさ)…

  2. ドイツ南東部・バイエルン州にあるレーゲンスブルクとパッサウは、1982年から新聞で連載された宮本輝の小説「ドナウの旅人」の舞台の場所。 昔にこの本を読んでから、ずっと訪れたいと思っていた場所に9年の歳月を経て訪れて…

  3. スロバキアの首都・ブラチスラバから西に10kmのほどの場所にあるのが、古代ローマ帝国時代に要所として栄えた古城・デヴィーン城です。 ウィーン方面から流れてくるドナウ川と、チェコから流れてくるモラヴァ川が合流する場所…

  4. ヨーロッパに数多くのラーメン屋さんはあれど、その多くが現地の人向けに「ローカライズ」されたラーメンであることは、このブログを読んで下さっている多くの方もご承知ではないでしょうか。 しかし、スロバキアの首都・ブラチス…

  5. ハンガリーの首都・ブダペストと、隣の国ルーマニアの首都・ブカレスト。名前が似ていてこんがらがる人も一定数いるようですが、ヨーロッパを旅する人にとっては、これらの両都市を続けさまに移動して見て回る人も多いのではないかと思います。 &nb…

  6. ポーランドの首都・ワルシャワと、ウクライナ第2の都市でありながら、かつてポーランド領であったこともありポーランド色が濃く残る、世界遺産の街リビウ。 ワルシャワとリビウを旅で移動する人はメジャーではないかもしれません…

  7. 北京首都国際空港は、中国国際航空(エアチャイナ)と中国東方航空(チャイナイースタン)の拠点空港となっていて、日本とアジア、北米、ヨーロッパなど、世界各地に行く際の人気の乗り継ぎ空港です。 中国系航空会社のサービスは…

  8. 2018年の11月末に、羽田~ミュンヘン~ブダペストを、ルフトハンザのフライトで利用しました。今回はそのうちの、大陸横断フライトであるルフトハンザ715便・羽田→ミュンヘンのフライト利用記です。 ダブルデイリーの羽田~…

  9. 2019年5月28日頃から、突然僕の周りで「ライアンエアーのスマホアプリが開けない」というトラブルが発生しているようで、僕もライアンエアーはよく使うので、気になって調べてみました。 ライアンエアーのアプリが立ち上がらな…

  10. このブログには、定期的に質問や問い合わせを頂きますが、よく「それわざわざ人に聞きます?」って内容の質問があります。 前に届いた質問は、こんなものでした。 下記PKP IntercityのWeb…

  11. 世界各地に住んでいる人のアパートや物件の一部、あるいは全部をホテルのように借りて利用できるAirbnb(エアビ)。利用するエリアによっては、ホテル(ホテル予約サイトを通して検索・予約できるもの)の供給不足、高い平均宿泊料金などから、エアビを…

  12. フランス南西部・ボルドーと言えば、ワインの産地としてとても有名な場所。 フランスのワインと言えば「ボルドー」と「ブルゴーニュ」が双璧をなしていますが、このうちボルドーワインは、シャトー(ワイン生産者)が、大都市のボ…

  13. ボルドーの西、メリニャック地方にあるボルドー空港は、ボルドーやその周辺に広がっているワイン畑、シャトー巡りに空路で訪れる際の玄関口。ボルドー空港にはエールフランスがパリ(シャルル・ド・ゴールとオルリー)を結んでいる以外に、KLMやルフトハン…

  14. ベラルーシのミンスクは、ベラルーシにビザ無し滞在で訪れる際に入出国手続きをする拠点となる首都の街です。 今回はそんな、ベラルーシ旅行で必ず足を運ぶミンスクで言ってみたいスポットを5箇所紹介します。  …

  15. 今回は、プライオリティパスで使える空港ラウンジのレビュー記事で、ベラルーシのミンスク空港にある国際線ラウンジを紹介します。 ベラルーシにビザ無しで滞在するには必ずミンスク空港を使う必要があるので、このラウンジは何か…

  16. ベラルーシに来たら、誰もが行きたいと思うのが世界遺産のミール城とネスヴィジ城ですよね? ベラルーシの名前を知っている人であれば、ほぼ必ず、これらのお城の名前は知っているはず。 僕も、5日間のベラルーシ滞在では「ミー…

  17. 今回は、2017年より一定の条件で「ビザ無し滞在」ができるようになった、東欧ベラルーシの無査証滞在の条件などについてまとめます。 実際にベラルーシにビザ無しで旅行する際に、他のネット情報も参考にしたんですが、分かり…

  18. 「ヨーロッパの北朝鮮」「ヨーロッパ最後の独立国家」と呼ばれるベラルーシは、首都のミンスク空港から入出国する場合に限って、従来必要な査証(ビザ)を取得せずに観光での滞在ができるようになりました(2018年7月末より、日本人は最大30日間滞在可…

  19. このブログでは以前に、スイスの物価(特に外食費、交通費)の情報をまとめたのですが、この記事ではその続編として、「スーパーで買えるもの」の物価をまとめることにしました。 また、その情報を元に、スイスを旅行する際に、正…

  20. スイス第一の都市・チューリヒは、スイス航空や乗り継ぎ便を利用してスイス入りする際の玄関口。そのチューリヒにあるのがチューリヒ国際空港です。 今回は、このチューリヒ空港でプライオリティパスを使って利用できる、シェンゲ…

RETURN TOP

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー