ワルシャワからザモシチまでバスで移動するならalbatrosBUSがオススメ!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

10月14日の夕方から10月16日の夜まで、ポーランド南東部にある世界遺産の街・ザモシチに行ってきました。

スポンサードリンク

今回は、ワルシャワからザモシチまでの移動方法について紹介しようと思います。

 

ワルシャワからザモシチまではバス移動が楽

ザモシチは、ポーランド南東部にある世界遺産の街。ポーランドに来れば是非一度は足を運んでみたい場所ですが、ネックは、ワルシャワからの交通の便の悪さです(そして、これは他の街からも同じだと思います)。

スポンサードリンク

 

ザモシチは、鉄道も通っているのですが、ワルシャワからの直通特急はなく、ルブリンからでも各駅停車で2時間以上かかってしまいます。クラクフからだと毎日2本、特急列車は走っているのですが、移動に4時間ほどかかってしまうのと、冬期はバスに振り替え輸送になるようで、どのみち不便です。

 

ですので、ワルシャワからザモシチに行く場合はバスを使うのがいいのですが、これまた本数が限られているので、簡単ではありません。

 

僕が今回利用したのは、Polskibusのウェブサイトで購入した、albatrosBUSという会社のバスでした。

※Polskibusの英語ページでの予約の仕方は、以下のページで詳しく説明しています。

格安バス会社・Polskibusのチケットを購入する方法

 

今回僕が利用したバスで、ワルシャワ~ザモシチ間はルブリン経由で約4時間10分でした。

 

albatrosBUSの乗降場とサービス

ワルシャワでの乗降場

albatrosBUSの、ワルシャワでの乗り場はアクセスが非常に便利な文化科学宮殿前(予約時には「PKiN」と表示されるのですが、これは「Pałac Kultury i Nauki」の略で「文化科学宮殿」のことです)

宮殿の東側に駐車場があり、その一帯がバスターミナルになっています。

ここでは、幾つかバスが止まっているので乗り間違いに注意しましょう。albatrosBUSの場合、白い車体で側面に会社名が書かれてあるので、大丈夫だとは思いますが。

スポンサードリンク

 

出発の20分前にはここに来て、バスが来るのを待っておきましょう。僕がのる時間帯は別の方面に行くバスもありましたが、乗務員に行き先を聞けばどこに行くかは教えてくれます(英語も通じました)

 

015

バスにはフロントガラスに「Polskibus.com」というロゴもあるので、これでバスに気づけるとも思います。

 

ザモシチでの乗降場

ザモシチでの乗降場は、路線バスのバス停で「ul. Peowiaków (Szpital)」というところです。旧市街の北にあって、旧市街までは歩いて15分あれば着きます。秋冬は風が寒くて、風を遮るものがないので防寒はお忘れ無く。

地図だと、場所はこのあたり。

 

albatrosBUSの車内サービス

img_1816

車内の様子はこんな感じで、全席自由席でした。先に乗車手続きをしたほうが、自分の希望にあった座席に座れますね。(なお、乗車には登録したメールアドレスに送られてくる予約番号をスマホで保存するか印刷して、乗車時に見せればOKです)

img_1817

長距離バスのようなスクリーンはありません。水のペットボトルサービスなし。

WiFiは無料で付いている、と車体に書いていたのですが、なぜか行きはネットを拾えませんでした。WiFiの名前は「albatrosBUSXXX(Xは数字)」で、接続すれば「規約に同意する」という内容がポーランド語で表示されるので、それを押せば接続できます。

ただ、利用者が多いと回線が混むようで、僕が乗っている時は殆ど繋がりませんでした。

 

その他の注意点

もう一つ注意点を挙げれば、バスが大幅に遅れる場合があること。僕がワルシャワからザモシチに行った日は金曜日の夕方で、ワルシャワ市内は夕暮れの通勤ラッシュで混んでいて、更にワルシャワを出た後も、下道を通っている時に大渋滞に巻き込まれてしまいました。(これは、他のバス会社を利用する場合も同じですね)

 

結局、30分程の遅れでザモシチに到着したのですが、今回に限らず、ワルシャワの幹線道路は車の数が多くて慢性的に渋滞が起こっている場所もあるので、遅れが発生することも予め想定しておきましょう。

 

なお、今回のバス料金は往復で72ズロチ(約2000円)。めちゃくちゃ安かったです。

 

関連記事:

世界遺産の街・ザモシチは半日あれば十分に回れるよ!

ザモシチで宿を利用するならHostel Zamośćがオススメですよ!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー