1. 今回は、ドブロブニクを訪れる際に、事前に最低限押さえておきたい観光情報と、街の立地・ホテル情報についてまとめました。 観光地情報は他のブログにも載っていますが、街の外観と合わせてホテルの選び方などについて詳しく触れ…

  2. 旧ユーゴスラビアを形成していた6ヶ国のうち、最も独立が遅く、知名度も低いであろう「モンテネグロ」。南西はアドリア海岸、北西はクロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナ、北東はセルビア(とコソボ)、南東はアルバニアと面していて、2006年に独立した…

  3. 「アドリア海の真珠」と呼ばれる、クロアチアの世界遺産・ドブロブニク。 クロアチアは、旧ユーゴスラヴィア形成国であり、いわゆる「南スラブ」に属する国家のため、他の旧ユーゴ構成国同様に、おしなべて物価は安いと言われてい…

  4. 旧ユーゴスラビアを形成していた6つの国のうち、最も存在感が薄いのがモンテネグロではないでしょうか。 この国は、クロアチアに匹敵するアドリア海岸に面するビーチリゾートが有名な国ですが、その国の生い立ちから、国の名前自…

  5. 先日キエフに行ってきたときに、噂に聞いていた「麺屋武蔵(Menya Musashi)」という、日本式ラーメン屋さんを利用してきました。 今回はそのお店のレビューをまとめたいと思います。 キエフ…

  6. 旧ソ連時代の1986年に、当時のウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現在のウクライナ共和国)領内にあったチェルノブイリ原子力発電所で史上最悪の原発事故と呼ばれる事故が起こりました。 あれから30年以上が経った現在で…

  7. ブダペストにはいくつか日本料理屋さんがあるのですが、ペスト側・国会議事堂からほど近い場所に「SuShi Ocean」というお店があるという話を聞いて、早速料理を食べに行ってきました。今回はSushi Oceanの紹介です。  …

  8. 東ヨーロッパの小国・スロバキアで旅人にもっとも人気のある場所は「スピシュ城」ですが、そこより更に東、シェンゲン圏の東の端のほうにあるのが、これまた世界遺産の「バルデヨフ」という街です。 この街の存在は、僕がワルシャ…

  9. ドイツ南部のドナウエシンゲンに端を発し、はるばる黒海まで流れていく大陸ヨーロッパ1の長さを誇るドナウ川(ユーラシア大陸では2番目、1番はロシアのヴォルガ川)。 ドイツからオーストリア、スロバキア、ハンガリー…と流れ…

  10. ワインが有名なハンガリーで定番の観光地といえば、エゲルとトカイが双璧として君臨しています。 エゲルは、「エグリ・ビカヴェール(雄牛の血)と呼ばれる赤ワインが、トカイは「トカイ・アスー」と呼ばれる貴腐ワインが有名で、もちろんブダペストで…

  11. ブダペストのど真ん中を南北に貫くドナウ川は、両岸からの景色を見るだけでなく、クルーズ船に乗って日中や夜の景色クルーズ、そして夕暮れ時に合わせたディナークルーズを楽しむこともできます。 クルーズサービスを提供している…

  12. 「ドナウの真珠」の異名をもつ、ハンガリーのブダペスト。 ドイツ南部のドナウエシンゲンを上流に、ウィーン、ブラチスラバと流れてきたドナウ川はハンガリーに入ってから急に向きを変え、ここブダペストを通って遙か彼方の黒海に…

  13. ハンガリーに飛行機でやってきた場合に拠点となる入口が、ブダペストのリスト・フェレンツ空港。以前このブログでは、ブダペスト市内から空港へのシャトルバスを紹介したのですが、今回は逆に、空港から市内へのオススメ移動方法を紹介します。 &nb…

  14. クラクフからブダペストへの移動に、今回は飛行機を使いました。クラクフ・バリツェ(ヨハネパウロ2世)空港には、プライオリティパスで使えるラウンジが2つあって、今回はそのうち、シェンゲン内エリアのラウンジを使いました。 ビ…

  15. 先日、ブダペストのSky Court Loungeを使ったばかりですが、その10日後くらいにまたブダペスト空港を使うことがあり、今回は別のラウンジをPriority Passで使ってみました。シェンゲン圏内エリアにあるMenzies Avi…

  16. 食文化が有名なイタリア・トスカーナ州の州都・フィレンツェは、観光での主要スポット、拠点となる街です。 歴史地区が世界遺産に登録されているフィレンツェは建築や芸術(博物館)が見どころですが、合わせてトスカーナ料理やイ…

  17. 先日、ミラノ・ベルガモ空港からブダペストに飛ぶときに、Priority Passで使えるGate VIP Lounge SACBOを利用してみました。今回はそのラウンジ情報のまとめです。 Gate VIP Lounge…

  18. イタリア北部、ロンバルディア州にあるミラノは、ベネチアと並んでイタリア北部屈指の観光地であり、スイスに抜ける拠点となる街でもあります。 ミラノに(から)飛行機を使って移動する場合、アリタリア航空などのフラッグキャリ…

  19. ブダペストのブダ側には、有名な「子ども鉄道」があります。これは、子どもがスタッフとして働いている鉄道で、ハンガリー国内外でも有名なスポットとなっています。 今回は、そんなブダペストの子ども鉄道と合わせて、近くを走る…

  20. フィレンツェで泊まった宿(シングルルームのアパートホテル)では、予約サイトには「有料ランドリーサービス有」と書いてあったのに、なぜかチェックインの際にスタッフに聞いてみると「洗濯機がないから、コインランドリーを使って。フィレンツェ駅の近くに…

RETURN TOP

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト

オンラインレッスンマッチングサイト

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

ブログ運営人は私です!

藪内達也。26歳。フリーランスで特許翻訳をやっています。読書と旅行と考えることが好き。ポーランドでは、適度に稼ぎつつまったり暮らして、人生のQOLを高めていく予定。